T.E.A. について

私たち Trial and Error Association (T.E.A.) は、約 50 年の伝統を持つアウウトドアサークルです。
東大、早稲田、慶應、日本女子、共立女子、実践女子の 6 つの大学で構成されていて、その中でも早稲田と日本女子では公認サークルとして認められています。

T.E.A. の活動

T.E.A. は一年間の間に、山登りに加えて、月に一度の例会、さらにいろいろな企画を行っています。

山には月に数回、春から秋にかけて登っています。
中でも 8 月に行われる夏合宿は、約一週間にわたって山での生活をともにする、T.E.A. のメインイベントです。

主に、関東に近い百名山と呼ばれる有名な山に登ります。
ロッククライミングや冬山、危険な道は採用していません。

メンバーのほとんどは大学から登山を始めた人たちばかりです。
初心者でも気軽に登ることの出来るような山に登っています。
山の空気を感じたり、川で遊んだり。
そんな街の外の自然を楽しむことが中心です。
もちろん経験者が協力してしっかりと計画を練ります。

山の下では

アウトドアが中心の活動ですが、他にも季節ごとの企画や自主企画などを行っています。
スポーツ大会やスキー&スノボ合宿、クリスマスパーティー、鍋パなどなど。
突発的に個人が企画してスポーツをしたり海に行ったり食事をしたりと、山の下でもやることは沢山です。

見てみよう!

T.E.A. が普段どんな活動をしているか、その様子をムービーにまとめました。
下の画像リンクをクリックしてぜひ見てみてください!

Twitter アカウントもあります。T.E.A. の日常を覗いてみましょう。
ページの下のボタンからどうぞ。